己を知る~ボルダリング実践記~

   

前回のお話

 

ボルダリングを始めて3ヶ月ほど経ち、5級の課題もそれなりに

登れるようになってきたので4級にチャレンジするかって話になったのですが、

4級ってまずスタートから分からなかったりするんですよね~

上手い人のやり方をみて、もしくは教えて貰いながらやってたのですが、

その中で自分の得意な部分、苦手な部分が見えてきました。

 

得意な事

・ある程度背丈もあり、手足も長めなので遠くのホールドにも届く。

苦手なホールドを飛ばしたりも出来る。

・親指が人より長いので「掴む」「つまむ」動作が安定しやすい。

苦手な事

・体が硬い。しゃがみこむ動作、そこからの足の入れ替えなどド下手。

・力が無い。オープンハンドでの体を引き上げる動作などが弱い。

指の力も弱いのでポケットのホールドなど全然ダメ。

・1つのやり方に固執してしまいがち。何回も同じやり方でやって結局クリアできない。

頭が固く、柔軟な発想が出来ない。

 

って改めて並べてみると身体的に有利な事が得意なだけで

技術的には全然ダメじゃねーか!!

 

もうひとつ自分の中で何とか克服したいのが1つありまして、

もしかしたら皆様も思い当たることがあるかもしれません。

 

例えば、両手と右足など、3点で体を引き上げている最中、

手は限界まで引き上げ、足も踏ん張っている状態で、次のホールドを右手で取ろうとする際に、

どうやら私は、ふと、力が抜けてしまうようです。

次のホールドには右手が触っていますが、そのほかの手足に力が入っていないため墜落してしまう。

意識しだしてから何とかマシにはなってきていますが、次のホールドばかりに意識が集中して

支えている他の手足をおろそかにしてしまうみたいです。

かといってガチガチに力を入れると疲れるし、そもそも次の手が出ない。

う~ん。難しいです。

 

これに関しては1年近くたった今でも継続して意識しています。

なにかいい方法は無いかしら?

 

ともあれ苦手な部分を克服しよう!ということで、

・柔軟体操をしっかりやる。お風呂上りにもがんばる

・ボルダリングにいって最後には力を完全に使い切る

・オブザベーションを意識して、自分の中で課題をクリアするイメージを組み立てる

というように取り組んでおります。

 

皆様もボルダリングに行った際には、目標を立てると

次のモチベーションに繋がると思いますので、よろしかったら参考にしてくださいませ~。

 - ボルダリング実践記