積極的にセッションに加わろう~ボルダリング実践記~

   

前回のお話

 

ボルダリングを始めてからしばらく経ち、

良く来られる常連さんとも少しづつ仲良くなってきました。

常連さんたちがやってる課題は大体2~3級程度の難易度で、

私にはとてもじゃないですがクリアできる気がしません(;´Д`A

 

ただ、ボルダリング上達の秘訣は「自分の限界グレードより上の課題にチャレンジする」こと。

限界グレードとは、現在の自分の力量で、何回もチャレンジしてなんとかクリアできるか出来ないか、というレベルです。

私の場合現在の限界グレードは4+といったところでしょうか。

ちなみに難易度の表記は世界で色々ありまして、そのうちまとめようと思います~。

 

ということで今回は常連さんと混ざって3級の課題にチャレンジすることにしました。

他の方々と同じ課題をやることを「セッション」と言います。オシャレですな。

セッションの良い所は

・他の人の登り方を間近で見れ、勉強できる

・自分の登りに他の人がアドバイスしてくれる

・複数人で同じ課題をすることで、自分とは違うやり方、発想力を身につけられる

と、いいことばっかりなんですよ!

 

現に私はそのときの3級の課題は、自分ひとりの場合は2手目も取る事が出来ませんでしたが、

セッションをすることで4手目まで進めることが出来ました。

クリアは出来ませんでしたけどね・・・

 

上達の速度が飛躍的に上がるので、

「自分にはまだあの課題は早すぎる」とか「迷惑じゃないかな」

なんて思わずに積極的に声をかけてセッションしましょう!

上手い人も下手だった時期が必ずあります。苦労をしてきたはずです。

あなたのことを快く受け入れてくれますよ。

 - ボルダリング実践記